自動車車体整備業とは


自動車車体整備業とは

自動車車体整備業とは『車体整備(鈑金塗装)業は事故により瀕死の重症を負った車でも見事に蘇生させる地球 に優しい環境保全産業です。限りある地球資源を有効に使うお手伝いをさせていただきま す。』
もし、車体整備(鈑金塗装)業がなかったら自動車ゴミの発生はもっと莫大なものにな っています。
損保業界でも現在、『交換から修理へ』とのキャンペーンを大々的に行っています。紙 でも鉄でもプリンターのトナー容器でも再資源化、再利用化が当たり前の時代となりまし た。修理して再利用することが全ての業界及びユーザーに共通して課せられた課題です。
事故損傷車両を復元修理することはゴミにせずに生かすことになります。中古部品につ いても全く同じ観点から積極的に活用したいものです。たとえそれが多少コスト高になる としても地球環境の保全の方が優先されなければならない時代となりました。
ゴミ対策が地球規模で問題視されている今、車体整備及び中古部品業界は環境保全に大 きな役割をはたしています。車体整備は環境保全産業の一翼をになっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top